校長室

冬が来た(つれずれなるままに)

 日本列島をこの冬最大の寒気が覆い,仙台も一面が銀世界となりました。学校のマスコット埴輪はサンタの衣装を身にまとってクリスマスバージョンとなっていますが,雪を被ってよく分かりません。未だコロナは収まらず,第3波に襲われて年末年始のgo toトラベルも一時停止になりました。何かと暗い話題ばかりが先行して1年を終わろうとしているわけですが,学校行事を振り返るとコロナ禍にあって学校全体や学部全部での活動,外部との交流活動は控えたものの,修学旅行は訪問地の変更はあったものの無事終了できましたし,学習発表会も学部を分散して開催した中で子どもたちはとても素晴らしい発表をしてくれました。世の中が落ち着かない中でも子どもたちは落ち着いて学習に取り組み,大きな事故もありませんでした。コロナに振り回されながらも的確な衛生管理と工夫した学習活動が日々粛々と進められた様子を見てきて,先生方の力量の高さをあらためて実感することとなりました。これから年が明けてワクチン接種が進んでいくことになるのでしょうが,まだまだ気を抜かずにコロナ禍の経験を生かした教育活動を進めていきたいと思っています。