校長室

冬に自然を体験・経験・岩手県

 このキャッチフレーズはなんだか分かりますか?

 これは,高等部の修学旅行で掲げたスローガンです。このスローガンにそって生徒たちは岩手県の冬の自然や文化,生活の仕方などの事前学習を進めて修学旅行に出かけました。

 修学旅行の話題がこの時期になっているのは,もうお分かりかと思いますがコロナによって当初予定していた9月から変更になったためです。時期だけではなく場所も関西方面をキャンセルして感染状況の比較的落ち着いている東北に変更しました。学部の行事の関係で時期が冬になってしないましたが,冬ならではの体験・経験も生徒にとっては貴重な学習に機会となったと考えています。

 今年はコロナによって学校行事や教育活動は様々な制約を余儀なくされました。学校現場は行事の中止や延期,学習活動の組み替えを行いながら乗り切ってきました。児童生徒や保護者にはたくさんの心配や不安をかけてしまいましたが,大きな混乱がなくここまで来ることができたことに安堵しています。

 ということで,時期や場所を大きく変更した高等部の修学旅行は,これまでとは違うねらいで実施しましたが,これも良き思い出になってくれると信じています。