校長室

冬を楽しもう

 先週,仙台にもまとまった雪が降りました。今年は暖冬傾向で道路を覆うような積雪はなく,雪かきの労からは解放されていますが,子どもたちにとっては大好きな雪遊びができないでいました。

 写真は小学部棟にある大きな斜面で,幅30メートル,長さ10メートルほどはあるだろうと思われます。ここでそり滑りが行われるのです。スキー場にあるそり滑り場に比べても遜色ないと思います。知的障害のある小学部の子どもたちは,様々な点での経験値が低いので,体験的な活動が多くの学習内容として展開されます。そり滑りもその一つで,遊びを通して斜面を滑る際のスピード感や恐怖,雪の冷たさや滑る感覚などを学んでいます。