校長室

2019年4月の記事一覧

桜が満開です

 平成31年度がスタートしました。この校長室だよりを読まれる頃には,年号が“令和”に変わっているかもしれません。そのような節目の年度ですが,今年の仙台の春の訪れは遅く,入学式が行われた頃(4/8,9)には,桜のつぼみがようやくピンク色に膨らんでいるぐらいで,上着がないと外は肌寒さを感じるほどでした。昨年の入学式での式辞では,「本校の桜が満開になり,春本番です。」と言ったのとは,雲泥の差のある気候でした。それから1週間,ようやく校庭の桜はつぼみを開き,今,まさに満開となっています。新年度迎えて新しくなった学級にとっては,学級写真を撮るには最高のシチュエーションとなっています。新しい元号の“令和”とともに,この桜のように本校の教育活動がどれも満開となることを願って,今年度初めの校長室だよりとします。今年もよろしくお願いします。