校長室

2019年5月の記事一覧

運動会シーズン

 今年も運動会のシーズンがやって来ました。本校は,高等部が体育祭,小・中学部が運動会として,別日程で実施しています。春に行う運動会は,体育的活動の技能習得を発表する場というよりは,新年度の新しい学級になった友達とのコミュニケーションを深めるなどの学級作りや学年作りの場として行われる意味合いが強いと考えます。それぞれの学部の1年生にとっては,様々な学校方入学してきた仲間と協力してひとつの競技や演技をすることはとても重要な活動で,学級で話し合いにたくさんの時間を割くよりも一回の集団活動を行った方が,効果的であると思います。子供たちが,「勝利」や「協力」を目標にひとつの方向に向かったときの団結力の姿は,とても素晴らしく,毎回感激させられます。そんな運動会シーズンが今年もやってきたことにうれしさを感じています。

2回目の新年度?

 改元に伴う10連休があった2019年。これまでもGW明けは,学校生活のリズムを取り戻すのに先生方は,様々な工夫を凝らして学級経営に当たっていましたが,今年は10連休という夏休みや冬休みなどの長期休業に匹敵する長さの休みでした。そのため,先生方は4月から始まった新年度の取組もいったんリセットされ,もう一度学級作りを始めるという気持ちであったことと思います。元号的にも平成31年度で始まった2019年が,10連休明けからは令和元年度になっているわけですから,今年は新年度が2回?あるようなものだと思います。これからの季節は梅雨に入る前の爽やかな気候が続き,学校では運動会や遠足など校外での活動が目白押しとなります。子供たちが気持ちよく楽しめるような活動を展開していきたいと考えています。