校長室(H28)

校長室(H28)

子供たちの記録(証)5

【R・Tさん:唇を閉じて,こぼさずに食べる】

 自分で意識して唇を閉じるようになってきました。また,頭をグラグラと動かすことも少なくなり,取り込みが上手になりました。舌の動きもスムーズになり,野菜など少し粒のあるものでもむせることが少なくなりました。また,食べ方が上手になったので,食べる量も増え,食事時間も短くなっています。

【M・Iさん:給食では,なるべくスプーンを強くかまずに食べる】

 2学期当初は,小さめのスプーンを使い,あごとほほ,下唇の3点の支持を受けて食べることを継続しました。少しずつ慣れてきたので,その時間を徐々に10分程度に延ばして食べました。最近では,あごと下唇の2点支持でも,口を開けすぎずスプーンを何度もかまずに食べられるときもありました。大好きなメニューのときは,パッと口を開け,おなかがいっぱいになったときは,口を開けず顔をそらしたりして気持ちを伝え,教師とやり取りをしながら食べられるようになってきました。

 以上でございます。4ヶ月間にわたり,お読みいただきありがとうございました。
 子供たちの日々の成長から多くのことを学ぶことができる幸せを噛みしめながら,来年度を迎えたいと思います。
 ありがとうございました。感謝申し上げます。

子供たちの記録(証)4

【M・Kさん:給食の際に,手元を見たり,よくかんだりして食事をしようとする】

 うどんやゼリーなどのすくいにくい食材も,皿やカップの中をよく見てスプーンで追いかけるようになりました。また,奥歯の上に食べ物をのせるようにしたことで,かむことを意識できるようになってきました。また,軟らかい野菜をいつもより大きめにカットして口へ運ぶと,舌を使って口の中で左右に動かすこともできるようになってきました。

【M・Tさん:正しい食器の持ち方や,スプーンの使い方を身に付ける】

 脇を締め,体を起こして食べることができるようになってきましたので,とても食事の姿勢が良くなりました。ご飯や汁物は,浅い器を使うことで,親指が上に上がり,手のひらで下から支えるようにして持てるようになりました。スプーンで器の中の食材をすくうことも上手になり,こぼすことも少なくなりました。また,返しの付いた固定皿を使うことで,皿を口に持っていくのではなく,スプーンですくって口に運ぶこともできるようになりました。

子供たちの記録(証)3

【M・Hさん:いろいろな味に慣れ,安全に楽しく食べながら食事量を増やす】

 1学期には食べることが上手になり,むせることも少なくなってきたため,2学期にはいろいろな味に慣れることを頑張りました。唐揚げなど大好きなメニューがあると,それ以外の物はあまり口を開けず「唐揚げをください。」と言わんばかりに要求します。「そうだね,唐揚げもおいしいね。」と気持ちを受け止めてから,「~を食べたら唐揚げあげるからね。」と声を掛け,苦手なメニューにも挑戦するように促しました。酸味のある物が苦手で口から出すことがありますが,そのときにも,好きなメニューを励みに頑張りました。体調が良く,痰の絡みが少ないときには,ほぼ完食するようになりました。体調の良くない時には無理をせず,ラコールを飲む時間を長めにとることで食事量を補いました。

【J・Mさん:食具を使ってこぼさずに食べる】

 自分で食べる時は補助食器を使用し,スプーンですくう練習をしました。回数を重ねるごとに,手元を見て食べる意識が高まってきています。汁物等を取り込む際には,教師の介助が若干は必要ですが,ゴクゴクと何口か続けて飲むことができるようになり,満足感を得ることができました。

子供たちの記録(証)2

【S・Nさん:教師と一緒に楽しく食事をし,いろいろな食事に挑戦し,味に慣れる】

 担任以外の教師とも,笑顔を見せながら楽しく食事することが増えてきました。「おいしいね。」と声を掛けると足をバタバタさせて,にこにこしています。食事では,以前より食べる量が増え,全体の半量を食べることができるようになってきました。苦手な食べ物にも挑戦していて,以前は舌触りが苦手な物を口から出してしまうこともありましたが,「食べようね。」と声を掛けると食べることも増えてきています。歯磨きも上手で,歯ブラシを自分で持って動かそうとする仕草が見られます。「上手だね。」と褒められると,「はい。」と言うように笑顔を見せています。

【M・Wさん:安全で食べやすい姿勢や食べ方を身に付け,楽しく食事をする】

 食事への意欲が高まり,毎日ほとんど残すこと無く,給食を食べています。食べ方も上手になり,あごを引きながら良い姿勢で,むせることなく食事ができました。特に刻み食になってから,口の動きがより一層活発になり,食べ物をかむ回数が増え,食べる速度も上がってきました。4月当初は食べ終わるまで時間がかかっていましたが,今では食べ終わった後にゆっくりと休む時間が取れるほど,余裕が出てきました。目をつぶって休んだり,時には「んー。んー。」と話しかけたりなど食後の時間も楽しんでいます。

子供たちの記録(証)1

【 H・Kさん:教師とのやりとりを楽しみながら,様々な給食メニューを味わう】

 体調に左右されることはありましたが,給食が大好きで,メニューを楽しみにする様子が見られました。通院早退で時間がなく,経口摂食ができない時には,食べたいと表情を強ばらせて伝えることもありました。1学期は好きなメニューが肉類やスイーツなど献立で決まる傾向がありましたが,2学期には,味見をしてから好きな味を伝えて食べるようになりつつあります。スイーツよりも煮物であったり,汁物であったりしました。好きな味の時には舌をたくさん動かして伝え,食べたくない味には,口元をぴたりと止めたり,口から出したりして意思をはっきり伝えることができました。25分間,舌を動かして食事をすることもありました。

【M・Kさん:給食では,会話を楽しみながら食事をする】

 給食の時間が大好きで,給食の時間になると,「給食だ。」と言うように声を出したり笑顔を見せたりする姿が見られます。食事中に大好きなメニューになると「これおいしい。」と言うように声を出すので,「おいしいね。」と言葉を掛けると笑顔で応えてくれます。校長先生が給食の時間に来て言葉を掛けると「おいしいよ!」と言うように満面の笑顔で応えています。また,食べることも上手になり,固い食べ物もしっかりかんで食べることができました。

本日の逸品「おいしさの伝道師からのメッセージ」

 

    今日は,平成28年度光明支援学校の修了式です。
 小学部棟で,春到来の使者…淡い黄緑色をしたフキノトウを発見しました。日差しも柔らかく,春近し。
 本校舎玄関先には,芝桜の可憐な花が二輪咲いていました。
 12月から約4ヶ月間,栄養士さんの素晴らしい挿絵と「おいしさ」の伝道師の駄文によって,本校の給食を紹介させていただきました。小皿…回転はしませんが…いったい何皿分の検食したことでしょう〈笑い・真剣〉。お付き合いいただきありがとうございました。
 来週の27日から3月31日までの期間,これまでの給食指導をとおして成長した小学部A課程の子供たちの記録(証)を掲載させていただきたいと思います。
 これからも心新たに,私たち教職員は,子供たちの健やかな成長を願い,安全でおいしい給食と,豊かな食育を追求していきたいと考えます。
 満腹・満福…ごちそうさまでした。

本日の逸品「すべてが逸品!の中からエビマリネ」

  

【米粉スイートチーズパン・野菜のクリームスープ・鶏肉のハーブ焼き・エビのマリネ・オレンジ】(今年度最後の1食となりました。)

 「おいしさ」の伝道師は,残念ながら給食(検食)時間を挟んで出張です。教頭先生に今年度最後の検食を託します。想像の味覚を研ぎ澄まして,いただくことにしましょう。今日の食材は…,赤パプリカ・黄パプリカは?,マッシュルームは?,バラベーコンは?…などなど,「おいしさ」の伝道師は,エビのマリネが気になって仕方がないのですが…。教頭先生,お味のほどはいかがだったでしょうか。という筋書きを想定していました。が,奇跡が起こりました。定刻の検食より,30分遅れで帰校したところ,教頭先生がにこやかに検食を持って…,11時20分過ぎに検食スタート!今年度〆の逸品揃いでした。中でも,やはりエビのマリネがおいしかったです!。ありがとうございました。
 なぜ,「おいしさ」の伝道師が検食することができたかは…追求しないことに(笑い)。皆さんに感謝!!!
 今年度1年間,栄養士さん,給食調理員のスタッフの皆さん,看護師さんの濃やかな心配りに改めて感謝申し上げます。そして,医療的ケア巡回指導医の須藤先生,摂食指導に関わってくださった歯科医師の千木良先生やOTの安倍先生,STの畑崎先生方から貴重な御指導・御助言等いただきました。ありがとうございました。そして,担任の先生方のテクニカルポイントが輝いた毎時間でした。
 全てが,逸品・快食でした。
 小学部棟の紅梅が,今,見事に満開です。まだまだ桜の花に主役を譲るつもりはないようです。精一杯咲いてもらいたいと思います。子供たちの明るい声と元気でさわやかな笑顔をエネルギーにして…。
 花咲かじいさんは,今どこに…。
 今日も,ごちそうさまでした。

本日の逸品「豆腐のみそ汁」

  

【ご飯・豆腐のみそ汁・肉団子(小2個,中・高3個)・切り干し大根の炒め煮・バナナ】

 今日の逸品は,豆腐のみそ汁です。豆腐+白&赤味噌のブレンド+油揚げの豆三兄弟揃い踏みのみそ汁です。豆腐と油揚げ,大根とにんじん等のペースト食,刻み食にみそ汁を掛けて食べると,油揚げの味が口の中に広がりました。白&赤味噌は,甘口でした。銀杏切りの大根やにんじんを引き立てていました。切り干し大根の炒め煮は,糸こんにゃくと同じ位の太さだったので,細切りの切り干しかなと思って,栄養士さんに尋ねたところ,「戻し時間がちょっと甘かったので,ふっくらした切り干し大根にならなかったようです。」とのことでした。浸す時間とぬるま湯加減が難しいようですね。さつまあげと豚肉,さやえんどうが混ざり合い,心が和む和食のハーモニーでした。肉団子は,白いご飯が,たくさんススム君でした。大変おいしくいただきました。
 今年度最後の給食まで,あと…1食です。
 今日も,ごちそうさまでした。

本日の逸品「きゅうりの中華和え」

    

【醤油ラーメン・春巻き・きゅうりの中華和え・マスカットゼリー】

 今日の逸品は,きゅうりの中華和えです。きゅうりとにんじんの絶妙なシャキシャキ感(淡泊な表現しかできず申し訳ないのですが…)とごま油と酸味の効いたドレッシング。食欲をそそる,口直しの逸品でもありました。ペースト食から普通食までのきゅうりとにんじんの舌触りは,大人の味でした。前回も触れましたが,ラーメンの麺(普通食)は,麺が時間の経過とともにスープを含み,どうしても重たい(伸びた)食感になってしまします。ペースト食や刻み食の麺や具材にスープを混ぜて食べると,よみがえるのですが…「醤油ラーメンだよう。」それでも,コーンがたくさん入った醤油ラーメンは,子供たちにとって不動の人気メニューです。なんと,フカヒレ10キログラムがスープに入っていたとのことでした。それらしきもの(…栄養士さん,ごメンなさい)がスープの中で泳いでいるなあと思っていましたが…。ビックリです。
 今年度最後の給食まで,あと…2食です。
 今日も,ごちそうさまでした。

本日の逸品「有名カレー屋さんのランチメニュー」

   

【カレーライス・ラビオリスープ・フルーツヨーグルト和え】

 今日の逸品は,有名カレー屋さんのランチメニューです。今年度最後の記念すべき金曜日は,誰もが大好きなカレーライスの日です。「二つの味付けにしてみました。ペースト食と刻み食のカレールーは,甘めに,普通食はマイルドな辛さにしてみました。」と栄養士さんが言っていました。じゃがいものクリーミーな食感は,カレールーそのものをさらにクルーミーな味に…心強いバックアップです。今日のデザートは特に甘かった!です。「前回の味は,ほんのちょっとヨーグルトの酸味が勝ったので,砂糖を多めに入れて調節してみました。」と栄養士さんが言っていました。これら栄養士さんとのやり取りを「おいしさ」の伝道師が担任の先生方や子供たちに伝えました。皆さん,納得の味でした。ありがたい気配りです。脇役に徹したスープは,その名のとおりラビオリが主役でした。
 今年度最後の給食まで,あと…3食です。
 今日も,ごちそうさまでした。