高等部(H30)

高等部(H30)

今シーズン初のプール学習

 7月3日(火),高等部A課程では,今シーズン初のプール学習が行われました。朝から真夏日で,プールに入るには絶好のコンデイション。出席者全員が入水可で,見学者はいませんでした。
 各自ライフジャケット・浮き輪・ヘッドフロートなどを付けて,気持ちよくプール学習をすることができました。終わってからは,泳ぎ疲れたためか,うとうとする生徒もいましたが,給食は全員完食でした。夜もぐっすり眠れたことでしよう!!

職員防犯訓練

 6月22日(金)放課後に,仙台泉警察署の生活安全課長と署員方々が来校していただき,教職員向けの防犯訓練を行いました。
「仙台泉警察署管内の状況と,防犯対応の心構え等について」の講義に続き,「不審者に対する適切な対応方法・さすまたの扱い方」について実演を交えて,不審者の取り押さえ方を学びました。

今シーズン初のプール学習

 6月20日(水),高等部B課程2年生が今年度の光明でのプール学習第1号でした。
プール学習での諸注意を聞き,準備体操をしてからプールにはいりましたが,ちょっぴり冷たくて,「ヒャー!キャー!ウォー!」という大歓声が挙がりました。それでも久しぶりのプールにみんなが元気に入ることができました。
 9月中頃までの体育の学習において,気温と水温,そして生徒の様子を確認しながら安全にプール学習を進めていきます。

第2学年 前期就業体験実習

 6月4日~6月14日までの前期就業体験が行われました。自分の思うような製品ができず,悔しい思いをした生徒,休憩時間も忘れて製品作りに没頭した生徒など,2年生には様々な生徒いました。その多様さはありながらも,一人一人が自分の将来を見据えながら思い思いの製品作りに励んだ,実りある2週間となりました。

第1学年 初めての前期就業体験実習

 6月4日(月)から6月15日(金)まで「将来,社会人として働きくために必要な力を身に付ける」ことを目標に,前期就業体験実習が行われました。一日を通して作業を行いましたが,どの工房
どの生徒も作業に集中して一生懸命に取り組んでいました。

A課程 前期就業体験実習

 6月4日から2週間,高等部A課程でも前期就業体験実習が行われました。A課程の作業は,「紙すき」です。牛乳パックのラミネートを剥がしたり,シュレッダーで細かく裁断されたパック紙片と水をミキサーに掛けたりの工程を行いながら,丁寧に「紙すきはがき」を作りました。2年・3年生は経験を積んでいるため余裕の作業風景。工房代表として,作業日誌にはんこを押す仕事もしてくれました。初めての就業体験に取り組む1年生9人も,慣れない作業ながら,自分にできる方法で頑張って取り組みました。

前期就業体験実習オリエンテーション

   

 5月31日(木)前期就業体験実習のオリエンテーションが体育館で行われました。昨年の画像を見ながら就業体験の説明をしっかり聞いていました。企業実習を行う生徒による決意表明や福祉サービス事業所実習を行う生徒の紹介もありました。
 前期就業体験実習は,6月4日(月)から6月15日(金)までの2週間です。一人一人目標を掲げて取り組んでほしいと思います。

宮城県障害者卓球大会・表彰

   

 5月13日(日)仙台市宮城野体育館で障害者卓球大会がありました。個人での参加でしたが21名の生徒が参加しました。出場した生徒全員が,メダルをもらう大活躍でした。5月31日(木),
において高等部全員の前でも校長先生からもメダルを授与され,笑顔がこぼれていました。

そろそろ始まります!プール学習

  

 

 毎年恒例の先生方によるプール清掃。汚れも取れ,大・小プールともにとても綺麗になりました。
 学習の中でも児童・生徒達が楽しみにしているプール学習です。
    6月末から気温・水温が規定に達すれば入ることになります。