校長室

2020年9月の記事一覧

団結の学級旗

 本校では学級作りの一環として,毎年,学級旗を作っています。子どもたちが意見を出し合って図案を考え,学級目標を旗に掲げたり,キャラクターを使ったりして仕上げます。この取組は,すごく単純ですがクラスをまとめるにはとても有効な方法です。図案を考えるのが得意な子,絵を描くのが上手な子,色塗りを一生懸命頑張る子等々,それぞれの得意を生かして一つの旗ができあがったとき,子どもたちは“仲間”を意識します。今年はコロナウィルス感染拡大防止による長期の臨時休業があったため,この活動が大きくずれ込んでしまいましたが,やはり時期がずれても学級作りを行う上では欠かせない活動として,各学級で行われました。できあがった一つ一つを見ていると,クラスのカラーが出ていてとても面白いと感じています。

地域に感謝

 今年はコロナウィルス感染症拡大防止のため6月まで長期休業となり,授業日確保で夏休みが短縮されました。以前の学校だよりでもお伝えしましたが,本校では近隣のショッピングセンターの一角を借りて児童生徒が学習で制作した作品を展示し,地域の方々への啓発活動を行っています。昨今のコロナ禍により期日や規模を大幅に縮小した形で開催しましたが,入り口に写真にある文面を掲示しました。学校としてコロナ禍でも学習活動を頑張っています,ということを伝える意味合いがありましたが,来場された方々のアンケートを見ると,「毎年楽しみにしています」,「みんなコロナに負けず頑張っている様子に感動しました」,「応援しています」,「このような状況下なのだから,もっと大々的にやって勇気を与えてほしい」など,たくさんの励ましの声をいただきました。地域の中に本校の活動がしっかり根付いていることを実感し,本当にありがたい限りです。9月からはこれまで自粛していた校外に出かける活動を再開しました。活動時間を短縮し,感染対策をしっかり施しながら活動するようにしていますが,地域のたくさんの方々に見守られていることに感謝しつつ,コロナ禍でやれる学習活動を創意工夫していきたいと思います。