新着
 当日はあいにくの雨でしたが,「ラウンドワン」でボウリングと「まるまつ」で昼食を楽しみました。ボウリングでは,それぞれのチームに分かれて活動し,ピンを倒した友達に拍手をしたりハイタッチをしたりして盛り上がりました。また,事前学習で選んだ昼食もみんなで楽しく食べてきました。高等部で初めての校外学習で良い思い出を作ることができました。
 はぎ班は「余暇を楽しもう」というテーマで,仙台駅前のビッグエコーでカラオケを楽しみました。その後,地下鉄で移動し,ザ・モール仙台長町のフードコートで昼食を取りました。3グループに分かれて『夏を快適に過ごすためのアイテム』をそれぞれ購入し,目的を達成することができました。
 けやきA班は,仙台市営バスを利用し,泉中央にある健康増進センターに行ってきました。健康増進センターではトレーニング場を見学し,血圧を測ったりトレーニングマシーンを体験したりしました。その後,研修室ではインストラクターの指導を受けながらリズム体操などを行い,みんな元気いっぱい楽しく活動することができました。  
   初めての福祉サービス事業所実習で,始まりは不安と緊張しかありませんでした。しかし,それぞれが,ちらし折りや畑作業,清掃などの作業に2日間ずつ取り組み最後はみんな笑顔で実習を終えることができました。仕事をする大変さや責任を感じるとともに,達成感や充実感も味わえました。この経験を今後の生活に生かしていきたいです。
 ちらし折り,リネン交換,清掃、畑作業の4班に分かれ,2日間の実習に取り組みました。仕事として求められる清掃が,これまで自分が行ってきた清掃とは違うことや,初めての畑作業を通して土や虫に慣れることができたことなど,それぞれの作業の中で新しい発見と貴重な経験をすることができました。
 6月28日(金),小学部B課程の保護者14名が参加し,小学部B課程保護者情報交換会を行いました。1年生の保護者の参加が多かったので,2つのグループに分かれて交流しました。テーマは,「余暇の過ごし方」や「おすすめお出掛けスポット」,「かんしゃく時の対処法」などでした。1年生の保護者の方の「登校日と休日が分からなくてかんしゃくを起こしてしまう…。」という悩みを聞いて,先輩母からはいろいろな対処法が話に上がり,その中から試してみたいと思う方法が見つかったようです。高学年の母からすると,「そんなこともあったなぁ。」と改めて我が子の成長を感じられる時間となりました。一つの事例をたくさんの人でディスカッションすることによって,皆さん発見があったと思います。(PTA有志 小学部B課程保護者より)
ブログ
07/12
校長室
校長 つれづれの記
 夏休みまで2週間を切ったところですが,学校では七夕を題材にした学習が各学部で行われています。七夕飾りといえば,笹に願い事を書いた短冊をつるしたり,折り紙で飾りを作って飾ったりするのが定番ですが,仙台の七夕飾りは写真のような大きなぼんぼりに長い吹き流しを垂らしたものになっています。暦的には7月7日が七夕ですが,仙台では旧暦の七夕に当たる8月に仙台七夕としてお祭りが行われます。そこで飾られるのが写真のような飾りです。大きさは数倍大きな,それは見事な飾り付けとなっていますが,子どもたちもおなじみの七夕飾り作りは,仙台の学校ならではだと思います。今,学校のいたる所にこの仙台七夕の飾りがあり,夏を感じさせてくれています。
ブログ
07/11
小学部
高学年の様子
 高学年B課程の子どもたちは,「夏を楽しもう」という生活単元学習に取り組んでいます。かき氷作りや中庭での水鉄砲遊び,七夕の吹き流し制作など,夏を感じられる活動を思う存分楽しんでいます。   
ブログ
07/10
小学部
低学年の様子
 低学年の「さわってあそぼう」では,第一弾として「新聞紙」と「片栗粉」,第二弾として「シュレッダーの裁断紙」と「寒天」を素材として感触遊びを行いました。繰り返し取り組むうちに,様々な感触に慣れ,新しい遊び方を見つけるなどして,たくさんの発見ができた学習となりました。  
 仙台空港で施設内を見学したり,展望デッキで飛行機が離着陸する様子を見たりして,秋の修学旅行への見通しと期待が高まったようです。仙台空港見学後は,イオンモール名取で,グループごとに昼食と買い物を楽しみ,自分たちで立てた計画に沿って,スムーズに行動することができました。